頚椎椎間板ヘルニア@名医-治療・症状
頚椎椎間板ヘルニア@名医-治療・症状

頚椎椎間板ヘルニアの症状

頚椎椎間板ヘルニアの症状

 

頚椎椎間板ヘルニアの症状には、首の痛み・肩こり・腕の痺れ或いは頭痛などの症状があると聞いた事があります。


人によって頚椎椎間板ヘルニアの症状が違うのは当たり前。だが、どんな頚椎椎間板ヘルニアの症状があるか気になりインターネットで「頸椎の椎間板ヘルニアの症状」で検索して見ました。


頸椎椎間板ヘルニアポータルネットの「頚椎椎間板ヘルニアの症状」をクリックしました。


(引用ここから)

神経根症状
首〜肩〜腕〜指へのしびれ感、痛み。
咳やクシャミ、首を後ろに反らすと肩甲骨や手指に電気が走る。
肩や肘、手指が思うように動かせない。筋力低下など。

椎間板症状
肩・首・背中が痛く重く感じる。
頭痛、耳鳴、目がチカチカする。

脊髄症状
上下肢のしびれ感(手袋や靴下を履く範囲→体幹へ広がる)、痛み
灼熱感、冷感
筋力低下
巧緻(こうち)運動障害(ボタンかけ、ハシの使用、筆記)
足が突っ張って歩きにくい、軽い筋肉痛のような違和感
膝がガクガクする、階段を下りるとき手すりがないと不安などの歩行障害
直腸膀胱障害(おしっこや便の出具合が悪い)など

(引用ここまで)

引用先http://www.hernia-portal.net/頸椎椎間板ヘルニアポータルネット


神経根症状、椎間板症状、脊髄症状と大きく3つに分かれており、頸椎の椎間板ヘルニアの症状は、本当に、多種多様だなと思いました。


神経症状のクシャミ、椎間板症状の目のチカチカ、脊髄症状の直腸膀胱障害など、本当に様々な所に頸椎の椎間板ヘルニアの症状は表れるんだなぁ?と拝見させていただきました。


それに、拝見していて、チョット失礼だとは思いましたが、神経根症状の咳やクシャミには、ビックリしました。脊髄症状の直腸膀胱障害にも、目が止まりました。


頸椎の椎間板ヘルニアの症状について、少しでも勉強になりました。